suwaru-designweek.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

黒髪地区の集合住宅

敷地は、熊本市中央区黒髪2丁目。

熊本大学がすぐ近くにあるこの場所は、学生が多く生活しており年間を通して賑やかさをみせている。

少し裏に入れば一軒家も多く、学生と町民が入り混じった良い環境である。

しかし、生活している人の数に対して商業的な賑わいは見せておらず、ゆっくりとくつろげるような場所は数少ない。

そこで、今回はテナントを1階に併設することで町に解放された集合住宅を考えた。

過度な干渉を避けるために2階以上を居室とすることで生活者と町民を分離している。

また、1階ではボックス状のテナントが路地空間を作り出し、ピロティは開かれた暗がり空間として心地よい時間を提供してくれる。

009.jpg
006.jpg
005.jpg
001.jpg
002.jpg
008.jpg
004.jpg
003.jpg
007.jpg